MENU

KAGAWA FIVE ARROWS

MENU

NEWS

HOME>ニュース>10月1日試合結果 vs金沢武士団

10月1日試合結果 vs金沢武士団

 

いつも香川ファイブアローズを応援して頂き誠にありがとうございます。

 

昨日行われました、B.LEAGUE2017-18シーズン 開幕節 Game2 香川ファイブアローズvs金沢武士団戦の試合結果をお知らせ致します。

 

香川ファイブアローズ 69 - 86 金沢武士団

       1Q  16 - 23

                      2Q  17 - 21

       3Q  20 - 20

       4Q  16 - 22

スタッツ

得点ランキング 香川ファイブアローズ

#2レジナルド・ウォーレン 24pts

#31 アブドゥーラ クウソー 8pts

#15 モンテ ブランドン 7pts

  金沢武士団

#12 アンドリュー フィッツジェラルド 29pts

#38 井出 勇次 21pts

#3 ルーク エバンス 11pts

リバウンドランキング

香川ファイブアローズ

#2 レジナルド ウォーレン 12リバウンド

#31 アブドゥーラ クウソー 5リバウンド

#15 モンテ ブランドン 5リバウンド

  金沢武士団 

#12 アンドリュー フィッツジェラルド 11リバウンド

#3  ルーク エバンス 6リバウンド

#21  鈴木 豊  5リバウンド

衛藤ヘッドコーチ コメント

スコア的には現状うちは70点ぐらい取るのが精一杯の現状ですので、失点が86で各クウォーター20点以上取られるとこういうが

こういう結果になるなという事で悔しいですけれども、予想通りになってしまったなと思っています。

金沢は、月野選手・井出選手・フィッツジェラルド選手がポイントポイントでうちの流れを断ち切るビッグショットを決めていったなと思います。

現状うちとしては、そういった武器となるアウトサイドがないのでその中でどうやって戦っていくかを私自身が考えていかないといけないなと思います。

 

堀田ヘッドコーチコメント

今日のゲームは昨日よりもタフになるなと思っていました。

カギになるのはリバウンドで昨日オフェンスリバウンドで21本取られていたのでそういった部分では修正ができたかなと思います。

選手達は最後までよく我慢して戦ったなと思います。

メインパートナー

プラチナスポンサー

ゴールドスポンサー

シルバースポンサー

ゲームスポンサー

オフィシャルサプライヤー