MENU

KAGAWA FIVE ARROWS

MENU

NEWS

HOME>ニュース>【試合結果】4月22日(日)AWAY バンビシャス奈良 第2戦

【試合結果】4月22日(日)AWAY バンビシャス奈良 第2戦

いつも香川ファイブアローズを応援して頂き、誠にありがとうございます。

 

4月22日(日)にならでんアリーナにて行われました、B.LEAGUE2017-18シーズン B2リーグ 第29節 AWAY vs バンビシャス奈良 第2戦の試合結果をお知らせ致します。

【試合日】 4月22日(日)TIP-OFF 14:00

【試合会場】 ならでんアリーナ

 

【試合結果】

   バンビシャス奈良     香川ファイブアローズ
1Q 15 15
2Q 18 20
3Q 18 19
4Q 11 16
total 62 70

 

【スターティング5】

奈良:#0 澤岻選手 #6 ネパウエ選手 #13 小松選手 #15 寺下選手 #24 本多選手

香川:#2 ウォーレン選手 #7 堀川選手 #17 石川選手 #51 安慶選手 #99 筑波選手

 

【スタッツ】

得点  バンビシャス奈良

#13 小松 秀平 9pts

#15 寺下 太基 15pts

#24 本多 純平 14pts

  

 香川ファイブアローズ

#2 レジナルド・ウォーレン 14pts

#20 安部 瑞基 14pts

#31 アブドゥーラ・クウソー 10pts

 リバウンド 

バンビシャス奈良 

#1 樋口 真斗 6リバウンド

#6 チリジ・ネパウエ 8リバウンド

#13 小松 秀平 6リバウンド

   香川ファイブアローズ

#2 レジナルド・ウォーレン 17リバウンド

#31 アブドゥーラ・クウソー 11リバウンド

#99 筑波 拓朗 7リバウンド

アシスト  バンビシャス奈良

#13 小松 秀平 3アシスト

#23 ジョシュア・ドラード 3アシスト

 

 香川ファイブアローズ

#0 大澤 歩 3アシスト

#2 レジナルド・ウォーレン 3アシスト

 

【試合戦票】

■第1Q 奈良 15-15 香川

出だしから連続得点を許す香川はオフェンスが機能せず中々最初の得点を決められない。交代も使い、開始3分半でようやく初得点を取ると、そこから安倍の連続3P等で逆転に成功する。その後は互いに点の奪い合いが続き、同点のまま第1Q終了。

 

■第2Q 奈良 33-35 香川

モンテのバスカンで先制点から連続得点に成功する。しかし奈良に連続3Pを許すと、試合は再びシーソーゲームとなる。OT明け、レジーのバスカンから5点リードとするが、奈良にも連続得点を取られ同点に。ラストプレイでクウソーが決めで2点差とし前半終了。

■第3Q 奈良 51-54 香川

アタック-キックアウトの良い形から木村の3Pで先制。ファウルが重なり連続FTを与えてしまうが、堀川の連続3Pで逆に差を広げる。点が止まり小松の3P、寺下の連続得点で逆転を許すも点を返して踏みとどまると、安倍の3Pが決まり3点差で最終Qへ。

 

■第4Q 奈良 62-70

香川 セットプレイから安倍の3Pで先制するとレジー、筑波も続き一気に10点差とする。奈良の本多にバスカンで返されるが、安倍がアシスト、スティール、得点と大活躍を見せる。TOから再び連続3で5点差とされるも、タフDFでそれ以上を許さず試合終了。

 

2018.04.22_vs_______.JPG 2018.04.22_vs_______.JPG 2018.04.22_vs_______.JPG

2018.04.22_vs________.JPG 2018.04.22_vs_______.JPG 2018.04.22_vs_______.JPG

RELATED

関連ニュース

メインパートナー

プラチナスポンサー

ゴールドスポンサー

シルバースポンサー

ゲームスポンサー

オフィシャルサプライヤー